おすすめリンク集・資格、教育

作業療法士とは、医療・福祉の現場においてなくてはならないスペシャリストとして、今後の高齢化社会に必要不可欠な国家資格と言えます。

作業療法士の使命は、障害を持つ人の社会復帰を目指して医師や理学療法士、介護福祉士と共に、患者の障害に合わせたリハビリメニューを作成することです。また対人関係の能力を養い、安定した心理と独立した生活への対応力を訓練します。

作業療法士国家試験の受験資格は、作業療法士養成学校または養成施設で3年以上、作業療法の知識や技術を修得する必要があります。また理学療法士の資格を持っている人は、文部科学大臣指定校か厚生労働大臣指定の養成学校で、2年以上作業療法士の知識や技術を修得すれば可能です。

ところで作業療法士が活躍する場として挙げられるのは、社会福祉の分野では肢体不自由児施設や重症心身障害児施設、身体障害者療護施設、重度身体障害者更生援護施設、特別養護老人ホーム、老人デイサービスセンターなどの老人福祉施設など。その他にも病院やリハビリテーションセンターなど、医療分野も活動領域になります。


Warning: file(http://next-level.biz/sys/link/52): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/sites/heteml/users/t/a/i/taibou/web/minimumco/link03.html on line 46

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sites/heteml/users/t/a/i/taibou/web/minimumco/link03.html on line 48